Event is FINISHED

「びゅーVIEWビュー」展 【授業イベント】

Description

江副記念財団45周年記念事業

社会を3つの角度からのぞく、アーティストと専門家、そして高校生のコラボ!未来の視点が風を起こす、アートの展覧会

『びゅーVIEW ビュー』展


■『びゅー VIEW ビュー』展について

社会の仕組みと課題を熟知した専門家の思想を、高校生の感性でアートコンセプトへと昇華し、アーティストが独自の発想と技法で作品を創る「未来の展示」です。

本企画は、高校生の関心の高い学術分野を事前調査し、その結果に基づいて3つのテーマ(人生100年時代・国際社会・心理学)を決定し、それらの分野で活躍する専門家、そして最終的な作品を創るアーティストを江副記念財団の元奨学生から決定しています。

この3つのテーマとアートの融合を手がける「キュレーター高校生」は一般募集から6名が選出され、高校生・アーティスト・専門家が共に議論を重ねながら構想を形にした新しい試みです。


■展覧会 開催概要

会期:2018年3月26日(月)~4月1日(日)入場料無料

会場:渋谷ヒカリエ8F アートギャラリーCUBE                  

WEB:view3.info

主催:江副記念財団45周年実行委員会・公益財団法人 江副記念財団


展覧会に合わせて、授業イベント・トークセッションを開催!

■授業イベント・トークセッションスケジュール

(1) 多様化する社会でどう生きていくか →3/26(月)14:00-15:30

(2) オドロキの心理学 ①3/26(月)17:00–17:50 ②3/27(火)14:00–14:50

(3) Sky has No Limit! ~国際協力の仕事を通じて高校生に伝えたいこと~ →3/28(水)14:00-14:50

(4) ~多摩美術大学発~ソーシャルデザイン論→3/29(木)14:00–14:50

(5) 難民支援NGOを仕事とすること3/30(金)14:00–14:50

(6) 聞かせてあなたの100年物語→①3/17(土)15:30-17:00 ②4/1(日)14:00-15:30


■ご確認ください

・(1)~(5)と(6)の①は以下にて開催します。

 渋谷ヒカリエ8F Creative Lounge MOV 会議室8/9

 (6)の②は以下にて開催します。

 渋谷ヒカリエ8F COURT

・全イベント入場無料です。お申込みが必要です。

・(1)~(5)のお申込みは本ページの該当チケットを選択ください。3/17イベントはこちらのURLより、4月1日の②はこちらのURLよりお申込みください。

・お申込みはお一人6枚までとしていますが、7枚以上をご希望の方はお問い合わせください。

・中学生・高校生・大学生・大人など年齢不問ですので、皆様お誘いのうえ、ぜひご参加ください。

・本イベント、展覧会に関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いします。

ezoemf45@gmail.com(実行委員長 田中美帆)


■各授業イベント詳細

下記のイベントの会場はこちら→Creative Lounge MOV 会議室8/9 アクセス


多様化する社会でどう生きていくか トークセッション produced by ローカルなグローバル チーム

2018年3月26日(月)14:00-15:30


【テーマ内容】
気がつけばとても多国籍で、多様な人々が暮らすようになった日本。でも、お互いどんなことに困っているのか、どうやって付き合っていくか、まだまだ分からないことも。JICAやNGOで、国際協力や難民支援を仕事としてきた経験からお話しします! 多様になる社会でどう生きていくか、一緒に考えよう!

【出演者プロフィール】
○吉山 昌(認定NPO法人 難民支援協会 ディレクター 兼 事務局長)
学生時代に難民支援協会の立ち上げに参画。経営コンサルティング会社勤務を経て、同協会の職員に。現在ディレクター兼事務局長。

https://www.refugee.or.jp/


○森田 千春(独立行政法人 国際協力機構 JICA 人間開発部社会保障チーム課長)
障害をもつ人の社会参画などの領域で、国際協力に従事。https://www.jica.go.jp/


○佐々木加奈子(フォトグラファー)

2004年School of Visual Arts(ニューヨーク)修了。2016年東北大学博士課程後期修了。土地の記憶や物語に着目し、写真や映像作品として国内外で制作・発表している。近年では浪江の記憶を守る会を設立し、アーカイブ活動も行なっている。東北大学所属。http://kanakosasaki.com



オドロキの心理学 produced by 心理学、実験中!チーム

※こちらの授業は中高生を対象にしています。また、①・②は同内容となりますのでご都合の良い方にご参加ください。

【授業内容】
「心理学」と一言でくくってもジャンルは様々です。驚きや納得する話が沢山あります。例えば、お腹が空いている時には金銭的にもケチになってしまうようなことが報告されています。これは体が我々の感情を無意識に動かす一例と言えます。他にも、「人付き合いのコツ」「SNSの疲れない付き合い方」「優れた勉強方法」など、高校生活にも直結するトピックをいくつか紹介します。最後に、今話題のAI(人工知能)が急速に発展してゆく中で、人間には自由な意志など元から持ち得ないかもしれないという驚きの仮説を紹介します。

【講師プロフィール】
妹尾 武治(九州大学 デザイン人間科学部門 心理学 准教授)
東京大学大学院人文社会系研究科修了。心理学博士。自分が乗っている電車が止まっているのにもかかわらず、反対方向の電車が動き出すと自分も動いているように感じる現象(ベクション)を主な研究テーマとしている。著書に『脳がシビれる心理学』など。
http://senotake.jp/



Sky has No Limit! ~国際協力の仕事を通じて伝えたいこと~ produced by ローカルなグローバル チーム

2018.3.28(水)14:00-14:50
【授業内容】
発展途上国の支援をするJICA20年勤めている森田千春です。これまで、学校や病院などの公共機関の建設・観光開発・職業訓練などについて、いろいろな分野の専門家と一緒に仕事をしてきました。「国際協力」と聞くと何をしているかわからなかったり、硬いイメージがあるかもしれませんが、日本が発展していったのと同じように、どの国でも人と人が共に想いあって国の発展を目指して活動しています。
私がこれまで訪れた様々な国のいろいろな分野の人々と仕事をしてきた中で、感じたこと、考えたこと、そしてこれまでの経験から高校生に伝えたいことなどをお話したいと思います。

【講師プロフィール】
森田 千春(独立行政法人 国際協力機構 JICA 人間開発部社会保障チーム課長)


~多摩美術大学発~ソーシャルデザイン論 produced by 江副記念財団45周年実行委員長

2018.3.29(木)14:00-14:50


【授業内容】
世界を変えるデザインって存在すると思いますか?これまで社会に大きな影響を生み出したデザインはどのようにして生まれたのでしょうか?犯罪と失業にあふれていたニューヨーク街を救った「I♡NY」ロゴ、時代によって変化していく「車いすマーク」、地震大国と呼ばれる日本ならではの「防災・減災のためのデザイン」など、身近な事例をインタビュー映像や実体験をもとにご紹介します。そして高齢社会を見据え20年以上研究を続ける英国デザイン機関の専門事例を加えながら、多摩美術大学の授業をリメイクした、デザインと社会にスポットを当てた授業をお届けします。

【講師プロフィール】
田中 美帆(多摩美術大学ソーシャル・デザイン論講師)
本展覧会「びゅー VIEW ビュー」展 実行委員長。アートディレクター、グラフィックデザイナー、株式会社cocoroé代表。デザインと社会課題にスポットを当てたソーシャルデザイン研究と実践を行っています。
http://www.cocoroe.co.jp/


難民支援NGOを仕事とすること produced by ローカルなグローバル チーム

2018.3.30(金)14:0014:50


【授業内容】
難民って、遠く離れたところの話のように感じるけど、実は日本にもきています。そんな人たちを支える吉山さんの仕事は、大変だけど、日々いろいろなことが起こってやりがいもあるそうです。そして、未来を作る仕事でもあると言うのですが、どういうことでしょうか。NGOの仕事や、国際協力に興味がある皆さん、ぜひご参加を!

【講師プロフィール】
吉山 昌(認定NPO法人 難民支援協会 ディレクター 兼 事務局長)


聞かせて☆あなたの100年物語 ~チーム100年さんトークセッション ~ produced by チーム100年さん

① 2018.3.17(土)15:30-17:00 聞かせてあなたの100年物語①の開催概要・申込はこちら 

② 2018.4.1 (日)14:00-15:30聞かせてあなたの100年物語②の開催概要・申込はこちら 


【テーマ内容】

① 2018.3.17(土)15:30-17:00 聞かせてあなたの100年物語①

ちょっと待ってそこのあなた!毎日をなんとな〜く過ごしていませんか?人生100年時代と言われる今こそ、自分の過去、未来をもう1度見つめなおして見ましょう!今回は、横浜国立大学教授のちゃこさんからのメッセージを聞きながらそれぞれの人生100年を設計するトークセッションを行います。アーティストのCUEちゃんも作品作成の大詰め作業中ですが作品秘話を語りに来てくれるかも。キュレーター高校生が主体となって進めていくセッションですので、楽しめること間違いなしです。ご応募お待ちしております。


② 2018.4.1 (日)14:00-15:30聞かせてあなたの100年物語

そうそう、そこのあなた!

人生100年時代と言われる今こそ、自分の過去、未来をもう1度見つめなおしませんか!

今回は、横浜国立大学教授のちゃこさんからのメッセージを聞きながらそれぞれの人生100年をまずは設計してみます。そして、アーティストCUEちゃんから貴重な作品秘話を聞いたり、チーム100年さんのメンター菅沼さんから高校生によるキュレーションへの感想を聞いてみたり、長寿会理事長の加藤さんから人生100年時代の現実を語っていただくなどトークセッションの内容は盛りだくさん。

キュレーター高校生が主体となって進めていくセッションですので、楽しめること間違いなし!


【出演者プロフィール】

○関 芙佐子(横浜国立大学大学院 国際社会科学研究院 教授)

通称ちゃこさん。国や神奈川県の審議会などで様々な社会保障政策について提言を行っている高齢者法と社会保障法の専門家。100歳さんの魅力はどこにあるのかをいつも考えている。https://goo.gl/96zYz7

○成田 久(アーティスト・アートディレクター)

通称CUEちゃん。アーティスト・アートディレクター。'97年多摩 美術大学卒業。'99年東京藝術大学大学院 修 了 。'13年キュキュキュカンパニー設立。株式会社資生堂クリエイティブ本部所属。 http://www.cuecuecuecompany.com/

○菅沼比呂志(キュレーター/武蔵野美術大学・日本写真芸術専門学校非常勤講師)

リクルートの運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン」で、1990年から昨年まで若手アーティストの活動を応援してきた。現在はフリーとなり、日本と東アジアの写真界の交流のためのイベントや展覧会を仕掛けている。

◯加藤馨(長寿会理事長)

特別養護老人ホーム陽光の園施設長。生まれた時から高齢者施設とかかわり、これまでに、100歳長寿の方数十名の生活支援にあたる。神奈川県の業界団体の役員として行政の審議会等にも参加。

○緒方 希(キュレーター高校生・麻布高等学校 1年生)

○三枝 響子(キュレーター高校生・フェリス女学院高等学校 1年生)

① 2018.3.17(土)15:30-17:00 聞かせてあなたの100年物語①の開催概要・申込はこちら 

② 2018.4.1 (日)14:00-15:30聞かせてあなたの100年物語②の開催概要・申込はこちら 

本イベント、展覧会に関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いします。

ezoemf45@gmail.com(実行委員長 田中美帆)


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#325133 2018-03-20 07:46:54
More updates
Mar 26 - Apr 1, 2018
[ Mon ] - [ Sun ]
11:00 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
『びゅーVIEW ビュー』展 多様化する社会でどう生きていくか【3月26日(月)14:00~】 FULL
『びゅーVIEW ビュー』展 オドロキの心理学①【3月26日(月)17:00~】 FULL
『びゅーVIEW ビュー』展 オドロキの心理学② 【3月27日(火)14:00~】 FULL
『びゅーVIEW ビュー』展 Sky has No Limit! 〜国際協力の仕事を通じて高校生に伝えたいこと〜 【3月28日(水)14:00~】 FULL
『びゅーVIEW ビュー』展 〜多摩美術大学発・高校生のための〜 ソーシャルデザイン論 【3月29日(木)14:00~】 FULL
『びゅーVIEW ビュー』展 難民支援NGOを仕事とすること 【3月30日(金)14:00~】 FULL
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 Creative Lounge MOV 会議室8/9(渋谷ヒカリエ8F) Japan
Organizer
#ezoemf45 「びゅーVIEWビュー」展
55 Followers